教師紹介
 松下 浩子
 
松下浩子バレエスタジオ代表

チャイコフスキー記念東京バレエ学校にてクラシックバレエ、
佐藤桂子氏にフラメンコを学び、横井茂氏主宰東京バレエ
グループにて活躍。
東京新聞主催全国舞踊コンクール洋舞第一部第2位入賞他、ヨーロッパ
舞踊研修、その後も生徒指導の傍ら、NHK、TVレギュラー出演他、
数多くの芸術祭受賞公演に出演。
1998年、日本バレエ協会関東支部神奈川ブロック運営副委員長、
2002年には同運営委員長、2006年より同監査役、
2011年全国鎌倉バレエコンクール実行委員長に就任。

生徒指導には50年の経験を持ち多くのコンクール入賞者を輩出。
ソリストとして、また指導者として活躍している門下生も多い。

日本バレエ協会 関東支部 神奈川ブロック監査役
総合芸術支援協会コンクール担当理事、現代舞踊協会会員




 松下 真

松下浩子、横井茂、新井雅子、北原秀晃氏に師事。東京バレエ
グループに所属。
1991年、93年と神戸新聞「全国洋舞コンクール」バレエ部門第3位
入賞。平成元年、文化庁芸術家国内研修員。
1995〜97年、ドイツヴェルツブルグ劇場にてソリストとして活躍。
帰国後、各合同公演にて”白鳥の湖”王子、ロットバルド、”シンデ
レラ”の王子、”バフチサライの泉”ヌラリなど、数々の主役を演じる。
日本バレエ協会 関東支部 神奈川ブロック運営委員
神奈川芸術舞踊協会会員




 松下 朋子

6歳より谷口登美子バレエ研究所でバレエを始める。玉川学園女子
短期大学卒業後、デンマークロイヤルバレエ団のサマーセミナーに
短期留学。バレエ団えぽっくに入団、谷口登美子、千野真沙美に師事。
「くるみ割り人形」の金平糖役、「眠りの森の美女」オーロラ役、
「白鳥の湖」パドトロワ、バレエ連盟TAMA「眠れる森の美女」リラの精役、
また、当スタジオ年公演「眠れる森の美女」全幕にてオーロラ姫、主演
などソリストとして主要なパートを踊る。
現在、松下浩子バレエスタジオ教師として生徒たちの指導にあたる。




 中野亜矢子

岩田高一氏に師事。88年全日本バレエコンクールファイナリスト。
93年ベルギー留学。95年埼玉舞踊コンクールにてテレビ埼玉賞
受賞。NBAバレエ団入団。同バレエ団にて「胡桃割り人形」の
金平糖、「奇跡の人」ヘレンケラー、ロシア公演での「時の踊り」夜
の女王などでプリンシパルとして活躍後2003年に退団。
日本バレエ協会主催公園、都民芸術フェスティバル「眠れる森の
美女」のフロリナ皇女、「ジゼル」のペザント、ヤングバレエフェス
ティバル「卒業舞踊会」の第一ソロなどでソリストとして活躍。

当スタジオ年公演「眠れる森の美女」にてオーロラ姫主演



 松下 優

幼少より松下浩子バレエスタジオにてバレエ研修。玉川大学芸術
学部にて堀内充氏に師事。フラメンコを佐藤桂子フラメンコ・スタジオ、
杉本光代氏に指示。1999年日本振付家協会主催公演ミュージカルにて
主役に抜擢される。同年スペインに短期舞踊留学。
2004年バレエコンクールin横浜コンテンポラリー部門第3位。
2005年入賞の1位。2007年ヨコハマコンペティションにて「Esperenza」
発表。創作部門入賞。
いずれも自作作品発表。他日本バレエ協会公演等に出演。
当スタジオ「眠れる森の美女」初演の折カラボス役、
2006年、及び2011年「シンデレラ」全幕の継母役を演じた。




 今野 ゆり

3歳より松下浩子バレエスタジオ入所、松下浩子に師事。ダンサーや
バレエ専門講師などとして幅広く活躍。2003年からはbodyworksを
主宰する橋本佳子氏よりピラーティスを受講。
日々のバレエレッスン以外にも、フィジカルとメンタル双方をケア。
現在も現役のバレエダンサーとして数々の中央での公演、当スタジオの
公演等で、ソリスト、主役として活躍している。
元新国立劇場契約ダンサー
日本バレエ協会
会員



 秋山かおる

3歳より三輪陽子バレエ教室にてバレエを始める。1990年大塚礼子バレエ
スタジオ入所。大塚礼子、深川秀夫、ジャン・クロード・ルイーズ氏に師事。
1995年より日本バレエ協会『全国合同バレエの夕べ』『バレエフェスティバル』
『都民芸術フェスティバル』等の公演に出演、埼玉全国舞踊コンクール入選。
1999年よりチャイコフスキー記念東京バレエ学校にて学ぶ、
ローザンヌ国際バレエコンクール事務局主宰の『バレエ・セミナー』にて指導法
等を学ぶ。2001年より松下浩子バレエスタジオに所属。指導にもあたっている。
2008年 『Dance for Life 篠原聖一バレエリサイタル・カルメン』に出演。
立教女学院短期大学 幼児教育科卒
現在、松下浩子バレエスタジオ教師、東京スクールオブミュージック専門学校
/東京ダンス&アクターズ専門学校渋谷バレエ講師
日本バレエ協会会員



 中村 蓉子

福岡県出身。3歳よりバレエを始める。
1989年より、井上真喜子バレエアートに入所。井上真喜子、夏山周久に師事。
東京新聞全国舞踊コンクール、こうべ全国舞踊コンクール等入選
1999年より、ベルギーのアントワープ市立バレエ学校に2年間留学。
マリア・メチカローバ、住井悦子に師事。
帰国後、2001年より、篠原聖一、下村由理恵に師事。
2003年より、松下浩子に師事、また松下浩子バレエスタジオにて、助教師も
務める。日本バレエ協会公演、篠原聖一バレエリサイタル等に出演。
日本バレエ協会会員




 飯塚 春香

5歳から松下浩子バレエスタジオにてバレエを始める。松下浩子に師事。
当スタジオにて、「眠れる森の美女」の3幕より赤頭巾、シンデレラ、
「くるみ割り人形」のクララ、「シンデレラ」の義姉アロワサ役など、
ソリストとして数多くの主要な役を演じる。
現在は、松下浩子バレエスタジオ教師の傍ら、演劇においては女性から
なる「劇団やぶさか」のメンバーとして舞台に出演、また振付、音響など、
舞台芸術界において幅広く活躍している。
フェリス女学院大学、文学部卒




 小林 有希

8歳より谷口バレエ研究所でクラシックバレエを始める。
1992年バレエ団えぽっく入団。古典バレエ、現代バレエを中心に
全公演ソリストとして参加。退団後はロシアメソッドを基本に
TIPNESS KIDバレエ他、多方面で後進の指導にあたっている。